お品書き
メニューを写真で検索できます

「クックパッドのプレミアムサービス」
塩分1g未満 のレシピが検索できます!
ブログ内の食材検索
使いたい食材などからメニューが検索できます!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
最近、いいなぁ、と思う商品がこれ。

丹波なた豆茶 Small Pack




普通に家で飲むなた豆茶は1~1.5リットルくらい作ってます。

この商品が良いのはティーバッグになってるので、

外出先でも気軽に飲めるんです!



この商品を作ってるこやま園さんは

以前、なた豆の粉をカップの中でお湯に溶いて飲むタイプの

なた豆茶を販売されてました。



外出先ではこの粉茶を使っていましたが、

とても溶けにくく、ざらざらとした感触が口の中に残りました。

こんどのティーバッグタイプはそんなこともなく、

さらにとても美味しいんです!



これなら

勤務先でも、

旅行先でも、

美味しいなた豆茶が飲めますよ~



↓過去のなた豆茶に関するブログもご参考にしてください↓

          「IgA腎症となたまめ茶




にほんブログ村 病気ブログ IgA腎症へモチベーションアップにポチッとお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ

にほんブログ村 料理ブログ 減塩食へ

モチベーションアップにポチッとお願いします!
スポンサーサイト
2014/09/03(水) 17:52 | コメント:0 | トラックバック:0 |
れんこんレタスバーガー



越後のバーガーパン   1個
・れんこん           1cm厚 輪切り1枚
・トマト             1cm厚 輪切り1枚
・レタス             1枚
・マヨネーズ          適量
食塩無添加ケチャップ   適量



①れんこんを両面弱火でじっくり焼く
越後のバーガーパンをト-スターで焼く
③②に①とトマト、レタスをはさみ、マヨネーズ・食塩無添加ケチャップをかけて完成




久しぶりのレシピになりますね^^;


朝食によく食べているメニューです。

ハンバーグのかわりにれんこんをはさみました。

れんこんのシャキシャキした食感が口当たり良く、食べ応えも楽しめます。



良質たんぱく質を取りたい時は

薄切り豚ばら肉を焼いてはさむと更に美味しいです。



マヨネーズと無塩ケチャップの組み合わせは減塩にはいいですね~



トマトも入ってるのに何故「れんこんレタスバーガー」?

はい、

どこかで似たような名前のバーガーがあったような・・・

それだけです^^;

にほんブログ村 病気ブログ IgA腎症へモチベーションアップにポチッとお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ

にほんブログ村 料理ブログ 減塩食へ

モチベーションアップにポチッとお願いします!
2014/05/31(土) 09:43 | コメント:2 | トラックバック:0 |

最近、「長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい」

という本が売れているらしいですね。


長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい





ふくらはぎを揉むといろいろと健康に良い、という本です。




そういえば以前、ピラティスのインストラクターが

「ふくらはぎは第2の心臓です!」

と言ってたのを思い出しました~



ふくらはぎの筋肉が血液を押し出すポンプの役割をしている、

だから大事なんですよ~

と。




私はやっていないのですが、

腎臓病をなおす―内臓トレーニングでクレアチニン値は下がる!




という本にも似たようなことが書かれています。



内臓トレーニング協会のホームページにも

「内臓トレーニングは、ふくらはぎの筋肉運動で血液とリンパの流れを良くし、

自律神経のバランスを整え、自然治癒力をつける方法として

医学の理にかなった健康法といえます。」

という紹介がされています。




そういえば、IgA腎症でも血流を良くしたほうが良いって聞いたなぁ。




私も尿蛋白、尿潜血はまあまあの数値にはなってきているのですが、

クレアチニンが高いまま・・・。



クレアチニンが高いということは、

腎機能が落ちているということ ^^;



主治医の先生によれば

マラソンと同じで、残りの人生の序盤に頑張りすぎてしまうと

後半ばててしまうので、

腎臓も序盤から頑張りすぎないほうが良い。

だから扁敵パルス後に少々クレアチニンがあがるのは

腎臓が頑張りすぎず、サボっているということだから

悪くは無いんだよ、とのこと。

だから腎臓に負担をかけないように

減塩・低たんぱくにしましょうね、

ということでした。




でも、クレアチニンが高いままっていうのも

本人はあまり嬉しくない・・・。よね^^;



ということで最近ふくらはぎを揉んでます。

特に寝る前に揉むと朝までぐっすり練れます。



あとはクレアチニンが下がってくれれば嬉しいんだけどな~

にほんブログ村 病気ブログ IgA腎症へモチベーションアップにポチッとお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ

にほんブログ村 料理ブログ 減塩食へ

モチベーションアップにポチッとお願いします!






2014/04/21(月) 14:50 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ステロイドパルスをやりながら

同時に行なったものに

「Bスポット療法」

があります。



これは塩化亜鉛治療とも呼ばれています。

詳しくは、

病気が治る
鼻うがい健康法



という本に書かれています。



寛解の可能性が高まるなら、

何でもやりたい!

と思っていました。


これは鼻の奥に塩化亜鉛を染み込ませた綿棒を

突っ込みます。

はい、とても滲みます^ ^;


涙も出てきます^ ^;


でも、

ステロイドパルスのお陰か、

Bスポットのお陰か、

よくわかりませんが、

パルスが終わって1〜2ヶ月すると、

尿潜血が下がり始め、

それにつれて尿タンパクも下がり始めました〜



最初はなかなか下がらなかったものが、

ゆっくりとですが下がりました。


Bスポット療法は尿潜血がマイナスになるまで1年弱続けました。

これはやって良かったと思っています。

にほんブログ村 病気ブログ IgA腎症へモチベーションアップにポチッとお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ

にほんブログ村 料理ブログ 減塩食へ

モチベーションアップにポチッとお願いします!



2014/03/14(金) 16:38 | コメント:8 | トラックバック:0 |

減塩食を作るとき、「甘味」、「辛味」、「酸味」を少し利かせるようにしています。

でも、もっとも重要なのが「旨味」!!

だと思います。




旨味を増す意味で出汁は重要ですね~

いつもは、

「素材力 無添加本かつおだし」

「素材力 無添加本こんぶだし」

「素材力 無添加本いりこだし」

を使っています。

「素材力 無添加合わせだし しいたけとこんぶ 」

というのもあるようですね。



それと、

「成城石井 化学調味料無添加 野菜ブイヨン」

「平和 ホタテとしいたけのスープ」

「丸鶏がらスープ 塩分ひかえめタイプ 」

というスープを愛用しています。




なるべく簡単に、

と思って市販の出汁を活用していますが、

やっぱりちゃんと自分で出汁を取ると

やさしくて味わい深いですね~




一般的な出汁の取り方で取った

かつお出汁、身体に染み入るような感じがします。



鶏がらスープは圧力鍋で作ると短時間で出来ます。




市販の食品は旨味の変わりに塩を多用していますよね。

出汁を多く入れると原材料費が高くなりますから・・・。




逆に言えば出汁をうまく使えば塩を減らせると言うこと!




ちゃんと出汁を取れば、

一般的なレシピの調味料の分量を

同じ割合で減らすだけでOK!となるわけです。



あとは野菜を干すのも手かもしれません。

干物にすると水分が減り、

旨味が増します。



干し野菜を出汁の中で茹でて戻すようにすれば、

旨味は倍増し、

味付けは少しで済むということになります。



そんなこと言うなら、レシピ書けよ!!

って言われそうですね^^;

そのうち書きたいと思います。

にほんブログ村 病気ブログ IgA腎症へモチベーションアップにポチッとお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ

にほんブログ村 料理ブログ 減塩食へ

モチベーションアップにポチッとお願いします!
2014/02/18(火) 16:20 | コメント:6 | トラックバック:0 |
プロフィール

幸太郎

Author:幸太郎
検査の結果、IgA腎症との診断。扁桃腺摘出ステロイドパルス治療を行いました。何より大好きな食べ歩きがあまり出来なくなりましたが、それなら自分で作ってしまえ!と好きな料理を減塩・低たんぱくにアレンジする毎日。工夫すれば美味しいもの食べられますよ。

《ご注意》
病状により、たんぱく質、塩分の摂取量は異なります。
このため各レシピについてたんぱく量、塩分量の記載をあえて控えています。またこのブログではカリウム、リンについては記載しておりません。あくまでレシピの分量については参考にされ、医師・管理栄養士の指導の下、食事療法を行われるようお願いします。

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。